スタッフの皆さんの役に立ちたい!
人事として職場を支える

統括管理部 人事担当木村

木村さん

Q01

現在の仕事内容は?

新卒で入社し、人事課に配属されました。
主に新卒採用と中途採用を担当し、求人票の作成から面接の日程調整、合否の連絡など一連の採用業務を担っています。また、教育研修の準備や当日の司会進行など、研修の運営にも携わっています。新卒社員の研修では一部の講習で講師を任せてもらう予定です。

Q02

今まで業務に従事するなかで、
一番大変だったことはなんですか?

採用に関する業務は、各部署にマッチングする人材を見つける仕事ですから、社員のことや業務内容をよく理解していないと務まりません。
しかし、入社後すぐ人事課に配属された私は現場を全く知らず、事業内容や各部署の業務を把握することはおろか、人の名前を覚えることだけでも大変苦労しました。そこで、求人の依頼があったときにはその部署の方から事業内容をよくヒアリングさせてもらうようにしました。
職場の方は皆優しく、とても丁寧に説明してくださるおかげで、徐々に職場や仕事内容についての理解も深まり、滞りなく採用業務を進めることができるようになってきています。

木村さん

Q03

働いていて楽しいことや、
やりがいを教えてください。

各部署からの要望に合った人材が見つかり、実際にその方の入社が決まったとき、喜びを感じますね。この瞬間が採用担当の仕事の醍醐味なのかなと感じています。
各部署と応募者とのマッチングがうまくいくことで、部署の方々のお役に立てたと思うとほっとします。

Q04

進興会に入社して身に付いたスキルはなんですか?

人事課には日々、たくさんの仕事が舞い込んできます。社員の方々からの依頼や質問、相談ごとなど、その内容は多種多様。私の所属する課が抱えるこうした数多くの業務をこなすには、新人である私も“自分自身で処理する能力”を身に付ける必要がありました。
そこで、入社1年目のときは用件を聞いて、その後は上司に任せることがほとんどだったのですが、2年目からは、自分でも対応できるようになるという目標を持って業務に臨むようになりました。今は何か依頼されたら自分で調べ、自分で回答するよう努めています。このように意識と行動を変えたことで、徐々に一人でもできることが増えてきたと感じています。今後もさまざまな要望に対し臨機応変に対応して、上司の負担を減らしたいと思いますし、なにより職場の皆さんの役に立ち、信頼されるようになっていければと思っています。
私の上司は社内のいろんな人から頼られていて、まさに目指す姿そのもの。私も早く社員の皆さんから頼られる存在になりたいですね。

木村さん

Q05

将来の目標や夢を聞かせてください。

新卒で入社し、思いがけず配属された人事課。今は、この与えられた場所で仕事を極めたいと思っています。特に、今後やっていきたいと思うのは採用面接の対応です。採用関連業務を担当しているものの、まだ面接官をやらせてもらったことはありません。もっと経験を積んで、人事のプロとして面接も任せてもらえるようになりたいと思っています。
ただ、もともと進興メディカルサポートを就職先として選んだきっかけは人の健康に関する分野に興味があったからなんです。母が保健師だったこともあり、健康管理に関わる仕事に就きたいと思っていました。ですから、より医療の現場に近い仕事にも興味があります。
もちろん今は、人事として一人前になるのが最優先!尊敬する上司の背中を追って、目下、邁進中です!

これまでのキャリアCareer

木村さんのキャリア

※所属・インタビュー内容は、2018年2月時点のものです。