企業理念

 

企業理念

代表取締役社長 古川哲也 当社は、健康診断や人間ドックを提供する医療機関に対し、財務・経理・広報をはじめとする管理業務や医療・健診事務、営業支援、人材育成・教育などの運営支援業務を行っております。これにより契約医療機関のサービスやホスピタリティを向上させ、より質の高い健診・ドックのサービス提供につなげるとともに、健診・ドックの結果に基づいた予防医療をご提案するなど、受診者の方々への健康増進に努めております。

2016年11月現在、契約医療機関は東京都に8施設、仙台市に1施設の全9施設、健診受診者数は年間で約40万人におよんでいます。2016年4月にはリゾートトラストグループの㈱ハイメディックとオリックス㈱による資本参加を受け、より強固な経営基盤の基、リゾートトラストグループが持つメディカル事業のノウハウも活かし、さらなるサービス拡充に向けて取り組んでいます。

高齢化社会と先進医療の進化に伴い日本の医療費が増大の一途を辿る中、「医療」の概念は「病気を治療する」から「いかに病気にならないか」へとシフトしつつあります。病気の発症前にその予兆をみつけ、適切なタイミングと手法で治療的な介入を行うことで、病気の発症を防ぐ、あるいは遅らせるという「先制医療」の考え方が重視されてきている今、膨大な健診・ドックのデータを活用し、どういう人がどういう病気になりやすいか等を分析、把握することで、病気にならない“未病”への取り組みにも挑戦していく考えです。

「ハイセンス・ハイクオリティ」「エクセレント・ホスピタリティ」を経営理念に掲げるリゾートトラストグループの一員として、質の高い医療や心のこもったサービスを追求する医療機関の構築を支援するとともに、病気の早期発見や病気を未然に防ぐための予防医療、先制医療を通じて、健康社会の実現に貢献していきたいと思います。

今後とも皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役の略歴

代表取締役社長 古川哲也

慶應義塾大学法学部法律学科卒業 三井不動産株式会社を経て、2006年2月に株式会社アドバンスト・メディカル・ケア設立、代表取締役社長に就任。2006年7月 リゾートトラスト株式会社100%子会社である株式会社ハイメディック取締役就任(兼任)。三井不動産在籍時に東京ミッドタウンメディカルセンターのプロジェクトリーダーを務め、米国メリーランド州ボルチモアのジョンズ ホプキンス メディスンと単身コンタクトを開始。今日の東京ミッドタウンメディカルセンターの立ち上げに尽力する。2012年に株式会社FAB 代表取締役 兼 最高財務責任者(CFO)、2013年には株式会社iMedical代表取締役(CEO)を兼任。2013年10月 リゾートトラスト株式会社 執行役員、2016年3月 株式会社H&Oメディカル 代表取締役社長に就任する。2016年4月 株式会社 厚生 代表取締役社長、2017年6月 リゾートトラスト株式会社 取締役、2017年7月に株式会社セントメディカル・アソシエイツ 代表取締役会長 兼 CEOに就任する。2018年4月にリゾートトラスト株式会社 取締役 メディカル本部長、株式会社ハイメディック 代表取締役などに就任し、現在に至る。

代表取締役の兼務の状況

平成18年~ 株式会社ハイメディック 取締役
平成18年~ 株式会社東京ミッドタウンメディスン 取締役 兼 最高執行責任者(COO)
平成21年~ 京都プロメド株式会社 取締役
平成24年~ 株式会社FAB 代表取締役 兼 最高財務責任者(CFO)
平成25年~ 株式会社iMedical(アイ・メディカル) 代表取締役(CEO)
平成28年 3月~ 株式会社H&Oメディカル 代表取締役社長
平成28年 4月~ 株式会社 厚生 代表取締役社長
平成29年 6月~ リゾートトラスト株式会社 取締役 メディカル本部 副本部長
平成29年 7月~ 株式会社セントメディカル・アソシエイツ 代表取締役会長 兼 CEO
平成30年 4月~ リゾートトラスト株式会社 取締役 メディカル本部長
平成30年 4月~ 株式会社ハイメディック 代表取締役
平成30年 4月~ ハイメディックインターナショナル株式会社 代表取締役社長
平成30年 4月~ 株式会社日本スイス・パーフェクション 代表取締役社長
平成30年 4月~ 株式会社コンプレックス・ビズ・インターナショナル 取締役